COVID-19に関するよくあるご質問

当プログラムの対面授業は8月4日に再開します。再開にあたって必要な情報等をこのページでご参照ください。

アルバータ州での状況はどのようになっていますか?

アルバータ州ではこの数か月の間にいろいろな変化がありました。以下はそのうちの主な出来事です。

アルバータ州でのより詳しい状況は下記をご参照ください。

 


よくあるご質問

COVIDに対応し、当プログラムの授業も少し違ったものとなります。一クラスの人数は今までと同じ平均15人に留めつつ、2メートルの対人距離が取れるよう大きな教室を利用します。また下記の安全対策を実施します。

  • 指定された教室と席のみを使用し、接触範囲を減らします。
  • 消毒液が全ての教室の入り口と出口に置かれます。
  • コースごとに授業時間を分散し、トイレ休憩や休み時間をずらします。
  • 2mの対人距離が取れている限り、教室内でのマスクの着用は義務付けられていません。
  • 教室の清掃の回数を増やし、机やドアノブなどは各授業の後に消毒されます。
  • 課題の提出は可能な限りメールなどで電子的に行われます。
  • クラス分けテストはオンライン、または少人数に分けて行われます。
  • プログラムオフィスのロビーに同時に入れる人数は6人までとさせていただきます。オフィス内でスタッフと生徒同士が一定の距離を保つため、床や壁などに2メートル間隔で立つように示す案内表示が、またカウンターには飛沫飛散防止の透明アクリル板が設置されます。スタッフとのオンラインでの会話、またはオンラインでのご予約が可能となります。
  • 14日間の自己隔離期間にはオンライン授業の受講が可能です。
  • 生徒やスタッフにはキャンパス内の公共の廊下や入り口などでのマスクの着用が義務づけられています。
  • キャンパス内のレストランは8月29日に再開します。それまでは各自ランチやスナックなどを持参する必要があります。
  • キャンパス内の水飲み器はご利用できません。各自水や水筒などを持参してください。
  • オプションの課外活動は少人数で行われ、カルガリーや周辺地域を訪れることができます。
  • カルガリー大学構内で対面授業を受ける学生数は普段の30パーセント以下に限られます。
  • 当プログラムの生徒さん全員に緊急医療保険、Guard Meが提供され、受講期間に診断されたCOVID-19に関する治療費が補償されます。

 

当プログラムに登録された留学生の皆さんは、滞在期間の長短にかかわらず、早急に就学許可証(Study Permit)のオンライン申請をしてください。カナダ政府は6か月以下の留学には就学許可証(Study Permit)の申請を義務づけていませんが、COVID-19に伴う制限のため、現時点では留学生の就学許可証(Study Permit)なしでの入国、およびオンラインクラスなど対面以外のクラスへの登録の場合の入国は認められていません。

カルガリーに到着後は14日間の自己隔離を行うことがアルバータ州政府により義務づけられています。

カナダ政府のウェブサイトで最新状況をご確認ください。

当プログラムでは引き続きホームステイを提供しています。 ホームステイ家族による空港からの送迎、そして14日の隔離期間とその後の就学期間をホームステイ宅にて過ごすことができます。隔離期間中はホームステイ先の家族と2メートルの間隔を空けて生活をすることが求められます。

 

清潔な衛生習慣を保ち、人との距離を取り、また体調の悪い時は自己隔離することが自分の健康のため、またCOVID-19感染拡大防止のために有効な方法です。

  • 頻繁に、丁寧に手を洗う。もしくは消毒液を使う。
  • 手を洗っていない状態で顔を触らない。
  • 多数が集まる密集場所を避ける。
  • 人との間隔を2メートル以上空ける。
  • 人との間隔が取れない場合には、マスクを着用する。
  • 咳・くしゃみをする際は、ティッシュやひじの内側を使って口や鼻をおさえる。
  • 体調が悪い時は外出せず自己隔離する。
  • 接触者追跡のための携帯電話アプリABTraceTogetherをダウンロードする。

体調がすぐれない場合には、家にとどまり、アルバータヘルスサービスのオンラインスクリーニングツール(症状などの質問に答え、その結果によって次のステップについての指示が出ます)にアクセスしてください。
AHS online screening tool: (https://myhealth.alberta.ca/Journey/COVID-19/Pages/Assessment.aspx).

COVID-19の検査が必要な場合には、無料検査のオンライン予約が可能です。検査の結果を待っている期間は家にとどまり、清潔を心がけ、対人距離をしっかり取るようにしてください。検査結果が陰性の場合には、体調が回復した時点で授業に参加することができます。検査結果が陽性だった場合には、14日間の自己隔離期間が義務付けられます。症状が深刻な場合には、病院に行ってください。COVID-19の治療費はGuard Me緊急医療保険で補償されます。

生徒さんの学習への影響を最小限にするため、オンライン授業、および課題提出日の延長などが可能となります。

 


詳細情報やご質問

カルガリー大学のCOVID-19対策に関するより詳しい情報は下記のページをご参照ください。 ucalgary.ca/risk/emergency-management/covid-19-response
ご質問、ご不明な点等ございましたら、esl@ucalgary.caまでご連絡ください。